マウスオーバーで読み上げ「現在オン」

文字サイズを変更する

イベントは終了しました。
たくさんのご視聴ご来場ありがとうございました!
入場にゅうじょう可能なプログラムは、「アール・ブリュット-日本人と自然ー」(倉吉未来中心小ホール)のみとなりました。
その他のプログラムは、WEBでの映像配信(ステージイベント)または、中止(あいサポートマルシェ等)となります。

日本博を契機とした障がい者の文化芸術フェスティバルin 中国・四国ブロック

日本博にほんはく契機けいきとした
しょうがいしゃ文化芸術ぶんかげいじゅつフェスティバルin 中国ちゅうごく四国しこくブロック

  • 来場(アール・ブリュット展)前に、厚生労働省開発の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を各自のスマートフォン等にインストールし、ご利用ください。
  • 当日、体調が悪いかたは来場を控え、WEBでイベントをお楽しみください。
  • 当日、マスクの着用をお願いします。
  • 小ホール入口で検温を実施し、37.5度以上の熱があるかたは、入場できません。
  • 入場時にゅうじょうじに来場者カードを記入・提出していただきます。
  • 会場内での身体的距離の確保のため、入場制限を行う場合があります。

※COVID-19 Contact Confirming Applicationアプリのインストールはこちらから

App Storeは
コチラから

Google Playは
コチラから

「日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル」とは

「日本人と自然」を障害者の視点を通じて国内外に発信する、文化芸術フェスティバルです。
障害者の芸術表現、障害者が自身の特性とともに生きる様には、日本人が縄文時代から持つ、四季折々の天然の色彩、音の風情を慈しむ心が強くにじみ出ています。
本フェスティバルは全国の50万人まんにんの関係者および厚生労働省と連携し、今回開催いたします「日本博を契機とした障がい者の文化芸術フェスティバル in 中国・四国ブロック」を皮切りに、全国7つのブロックで開催予定です。(障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会)

https://artbrut-creation-nippon.jp/2020chugoku-shikoku/(外部リンク)

1 大会開催方針
  • 日本の共生社会の実践が育んだ障がい者の芸術文化の多様かつ普遍的な魅力を基軸とし、それらを地域の魅力や豊かな文化資源とともに国内外に発信することで、未来につながる文化的価値を生み出す。
  • 中国・四国ブロック大会では、障がい者の文化芸術活動の支援に積極的に取り組む鳥取県を舞台に、倉吉市の文化施設、新しい未来を切り拓く、文化芸術の創造空間、倉吉未来中心の全館を使用して大規模なフェスティバルを展開する。
  • 中国・四国ブロック大会の実施全般を通して、事前の情報提供、会場へのアクセス、各プログラムへの参加、参加者同士が共感することのできる場づくり等のアクセシビリティ拡充の取組を実施する。
2 日時 令和2年9月5日(土)・6日(日)

両日ともに10:00〜17:00

アール・ブリュット展は、10日(木)まで開催(7日(月)は休館)

3 場所 倉吉未来中心くらよしみらいちゅうしん 鳥取県倉吉市駄経寺町とっとりけんくらよししだきょうじちょう212-5
4 入場料 無料(どなたでも観覧可)

問合といあわせさき

「障がい者の文化芸術フェスティバルin中国・四国ブロック」運営事務局
株式会社エムアンドエムドットコー内
〒680-0912 鳥取市とっとりし商栄町しょうえいちょう251-4
電話:070-5674-5557
ファックス:0857-39-2625
メール:info@shougaisya-fes.jp


▲ページのトップへ戻る